<< 少女(双葉文庫)著者: 湊かなえ | main | 忠治狩り 夏目影二郎始末旅13/著者:佐伯泰英 >>

スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています




日本けん玉協会公認けん玉 赤 TK16master



JUGEMテーマ:最近のマイブーム





シンプルで扱いやすい日本けん玉協会公認けん玉
けん玉 赤 TK16master
(NPO日本けん玉協会認定)【メール便不可】

けん玉は世界中にありますが、現在日本のけん玉としてお馴染みの形は、1777年頃に伝わったものをイギリスのカップアンドボールとフランスのビルボケというけんだまをベースに大正末期にできあがった形だそうです。
こちらのけん玉は、日本けん玉協会公認の競技用けん玉ですので、けん(玉を除く本体部分の名称)の形、皿の大きさ、皿胴のカーブ、玉の正確な球形、バランスのとれた重さに加え丈夫なつくりで使いやすいです(玉を持ってけんを下に垂らしてもけんが横に寝ません)。

材質は本体も玉も、カバ材を使用しており、傷に強い塗装が特徴です
持ち方や技の解説が書いてある、日本けん玉協会公認のブックレット付属。
けんだまの初歩から応用までがよくわかると大人気の、日本けん玉協会が監修した技の本、けん玉の技百選もご一緒にどうぞ。

■ご注意くださいませ
糸が長すぎると技がとても難しくなりますので、購入後に糸の調整を行ってください(目安として大人38〜42cm、子ども35〜40cmぐらいです)
これがいい!けん玉




スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
RANKING



楽天で探す
楽天市場





selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM