<< 日本けん玉協会公認けん玉 赤 TK16master | main | 特大バッグに最大15点まで詰め放題 【宅配クリーニング】 >>

スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


一定期間更新がないため広告を表示しています




忠治狩り 夏目影二郎始末旅13/著者:佐伯泰英



JUGEMテーマ:最近のマイブーム



忠治狩り 夏目影二郎始末旅13(光文社文庫)
ユーザ評価レビューを見る(1件) 書く 691円(税込)640円(税抜) 送料無料

・発売日: 2014年09月11日頃
・著者/編集: 佐伯泰英
・出版社: 光文社
・サイズ: 文庫
・ページ数: 346p
・ISBNコード: 9784334768034
夏目影二郎の住む長屋に、国定忠治の使いという男が現われた。子分のほとんどを失い、孤高の逃避行を続ける忠治からの伝言だというこの男に従って、影二郎は忠治のあとを追う。やがて、影二郎の前に忠治の姿と捕り方である八州廻りの姿が。忠治の運命は、そして、父から忠治を討つ命を受けた影二郎の決断は…。手に汗握る展開が詰まった決定版シリーズ第十三弾。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
1942年北九州市生まれ。大学卒業後、闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。’99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
佐伯泰英のおすすめはこれだね

 



スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday
  • -
  • 07:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
RANKING



楽天で探す
楽天市場





selected entries
categories
sponsored links
links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM